FC2ブログ

*All archives   *Admin

2012.05.18 (Fri)

北陸旅行~2012春~_vol.9-帰還開始

◎テスト前に、旅行記を一つだけ公開しておきます。

 4月3日、七尾に来て4日目となり、とうとう帰還の日を迎えました。

 復路ももちろん18切符を使用するのですが、往路で上越線経由を使ってしまったので、復路は北陸線・東海道線経由のコースです(いろいろなルートを通ってみたいので)。ただし、この日の外出には一つだけ大きな障害が↓

 天気予報:「台風並みの暴風雨となりそうです。交通機関等には大きな混乱が予想されます。

 そして、それに対する自分の回答↓

 自分:「ま、大丈夫だろ。晴れ男だし※」

 ……この油断が、後に悲劇を起こすと彼はこの時予想していなかった。

 (※)小6の日光修学旅行ではガイドさんに「年に10日とない」と言わしめるほどの晴天に恵まれるなど、大事な日には天気に恵まれやすい(と自分では信じている)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

5:00頃 七尾駅着

 途中福井県から岐阜県にかけての接続が悪いため、早めに帰ろうとすると必然的にこのように早い時間に七尾を後にしなければなりません。祖母に車で見送ってもらい、5時前に七尾駅に付きました。

早朝の七尾駅

早朝の七尾駅

 5時というと首都圏ならもういろいろなものが動き出している時間ですが、この駅は「早朝」という言葉に比べると「未明」とか「深夜」という言葉が似合いそうな雰囲気。
 出発前の列車が準備しているようでした(写真に写っている車両は私が乗った車両ではありません)。

早朝の七尾駅
 私が乗る車両。

 さて、暇つぶしに車両を観察していたのですが、あることに気が付きました。

トップナンバー

 トップナンバーキタ―!!

 これはなかなか幸先いいスタートです(後から思うと、この時運を使い果たしたのかもしれませんが)。その後、車内の写真を少し撮っているうちに列車の発車時刻となり、私の他片手の指で数えられるほどの乗客を乗せて列車は発車しました(ちなみに、トップアンバー編成は前日にも一度遭遇していたようです)。

5:05 七尾発

 最初は空気輸送だった車内も部活の朝練に参加したりする学生たちなどでそれなりに混雑してきました。北陸地方には午前中からくるといっていた暴風雨に当たる処か雨粒一つ降ることはなく、無事金沢に到着しました。

6:28 金沢着

 金沢駅から米原駅までは、ひたすら北陸線を西進します。

金沢にて
 なんとも見慣れないカラーの485系がいたので撮ってみました。そういえば、臨時「能登」も雑誌などに乗っていた写真だとこれを使っていたような気がします。

金沢にて
 これから私が乗るのは6:56発敦賀行きなので、待ち時間の間に朝食をとることにします。

(つづく)

◎次回の旅行記は5/29以降になります。旅行記がとびとびで見づらいと思うので、最終的には旅行記をまとめたページのようなものを作りたいと思っています。
 
スポンサーサイト
00:50  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://ekimeguri.blog98.fc2.com/tb.php/143-edcf485e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |