FC2ブログ

*All archives   *Admin

2011.07.31 (Sun)

九段下ビル

 昨日のことですが、少し用事があって東京の方に行った際、偶然「九段下ビル」というビルの前を通りました。この「九段下ビル」というのは関東大震災の復興事業として建てられた3階建ての雑居ビルで、現在ではかなり年季の入った「準廃墟」としてその名を知られています(過去にはタモリ倶楽部でも取り上げられていました)。

九段下ビル 道路の反対側から

 神保町の辺りから八重洲方面に向かおうとしていた時、道を間違えて偶然このビルを見つけました。何回か来たことがあった場所にこんなものがあったのか、という感じです。

九段下ビル

 遠くから見ると解体工事の現場のような雰囲気ですが、実は一階にはテナントが営業し、2階溶離上に住んでいる人もいるとの情報です。ただ、この覆いは外壁の崩落防止(というよりも被害軽減)のためにつけられているもので、いろんな意味でかなり「キテいる」ことは間違いないご様子。見るなら今の内です。

九段下ビル

 理由は不明ですが、1ヶ所だけ覆いのないところがありました。建てられた当時はかなりモダンで立派だった様子がうかがえます。

九段下ビル

 建物であれば、風化して無くなっていくのは運命かもしれません。しかし、こんな建物が世間の注目を浴びることもなく、ただどっしりと街中に残っているというのも1種の「豊かさ」なんじゃないかと思います。外壁だけ残すとか、内装を一新して博物館にしてしまうとかではなく、今のように住居兼事務所として復活させられないものでしょうか。

おまけ

MSE(大手町にて)

 行きに、大手町駅で偶然ロマンスカー「MSE」に出くわしました。地下鉄千代田線に直通するロマンスカーということで存在は知っていましたが、本当に地下鉄線内を走っているのを見るのは初めてでした。
スポンサーサイト
14:29  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://ekimeguri.blog98.fc2.com/tb.php/55-29b48171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |